ポンポコ部屋
なんちゃってテナーマン&空手家のポンポコです。甘い物とたこ焼きが大好きです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ハモン・イベリコ、そして卒業
本日、イーストワタワー地下1階の店舗「力屋長兵衛」からお誘いがありました。「ハモン・イベリコの切出しのデモンストレーションをやるから来てください。」
ハモン・イベリコは世界最高の生ハムと言われ、イベリコ豚の後ろ足を30ヶ月から3年熟成させて作るそうです。イベリコ豚はどんぐりを食べて育つスペインの豚さんですので、いわゆる共食いになってしまう危険性がありますが、誘われたら行かないわけにはなりませんので、女房(マミーポコ)へ電話しました。
ポ「今日、晩ご飯なしでいい?」
マ「なぜ?」
ポ「力屋長兵衛で豚の後ろ足を切るらしいから。」
マ「わけわからん。でもいいよ。」
というわけで、無事マミーポコの許可もおりましたので、準備中のところをお邪魔して写真を撮らせてもらいました。
iberiko58.jpg

そして、仕事が終わった後、みんなを誘って「力屋長兵衛」へ行きました。しばらく楽しく飲み食いしていると、店長さんがやってきました。
店「始めましたので、写真撮ってもらっていいですよ。」
ポ「私のお腹を切ったりしないですよね。」
店「う~ん、美味しそうだから危ないかもしれませんね。」
というわけで、お腹を隠しながら行ってみると、ハモン・イベリコの切出しをやっていました。
iberiko29.jpg

写真右は「ウエルパ・ハム協会」の会長さんで、まんが「美味しんぼ」にも出演されたことがあるのですが、まんがで見るより髪の毛がぼさぼさでした。
しばらく見学していましたが、お腹を狙われているような気がしましたので、席に戻って飲み食いの続き。勿論、ハモン・イベリコも食べました。イベリコ豚のステーキも食べました。他にもいろいろ食べました。デザートも食べました。
ice0460.jpg

とっても美味しくて、とっても楽しかったです♪
話は変わりますが、今日は長男の卒業式でした。長男は卒業生を代表して門出の言葉を述べたそうです。原稿用紙4枚分くらいの言葉を自分で書き、暗記してみんなの前で述べたそうですが、マミーポコの話では、途中でかむこともなく、最後まで立派だったそうです。そして、家に帰るとテーブルの上に黄色い紙が置いてありました。
sotugyou463.jpg

中を見ると、長男のへたくそな字で
「お父さんお母さんへ
義務教育9年間ありがとうございました。好きな野球をやらせてくれて、ありがとうございました。高校でも野球をやらせてくれてありがとうございます。やるからには、レギュラーをとって、甲子園に行きます。勉強もしっかりやります。そして、早く自立できるように頑張るので、これからもよろしくお願いします。
体に気をつけて長生きして下さい。  山口正太」
と、書いてありました。泣かせてくれます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
素晴らしい息子さんですね!!
感動しちゃいました。
私は甘え放題ワガママ放題で育ってきて、
いまだに親に世話ばっかりかけてます・・・。
見習わなくちゃ。
2006/03/18(土) 02:10:46 | URL | Sanny #-[ 編集]
うちは、しっかりものの長男&お母さん、
甘えん坊の次男&お父さん、という構図です。
私も長男を見習わなければなりません。
というわけで、明日はよろしくお願いします!

2006/03/18(土) 12:51:49 | URL | ポンポコ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ponpokobeya.blog9.fc2.com/tb.php/146-f7bcc814
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。